ごあいさつ/ご連絡

謹賀新年2021

みなさま、明けましておめでとうございます。
Estudio ALMAの石川です。

 

今年の正月飾り。自宅玄関に飾りました!

 

昨年は、誰もが想像がつかないくらい大変な一年でしたが、
新たな年を迎えることができて、ホッとしています。

 

■リニューアルへの想い

このBlogは、以前いちど開設したのですが、
すぐさま開店休業状態に陥ってしまい。。。

WordPressの使い方をよく理解しないうちに、
勢いだけで始めてしまったことが、最大の要因でした。

「何か書きたい」という気持ちがありつつも、

「なんで、こんなに改行するとスペースが空いてしまうんだろう…」
「画像のサイズ調整って、どうすればいいの?」

書こうとするたび、
つぎつぎと「なぜ?なぜ?」が襲ってきて、
「書きたいけれど書けない」
「どうすればいいか、わからない」といったストレスが募り、
だんだん気持ちが薄れてしまったのです。

Blogから遠ざかってからは、
SNSでお友達に限定して、ときおり投稿をしていました。

でも、SNSの場合、
時間の経過とともに、書いた内容が流れてしまいやすいですよね。
アルバム機能を使って、画像と共に記録しておくことも試してみたのですが、
自分の場合、ITツールを使いこなすのは得意な方ではなくて(苦笑)

「なにかを情報発信してみたいけれど、
SNSだと、ちょっと物足りないんだよなぁ…」

なんらかの形で、またBlogを再開できないか?
ずっと考えていたのでした。

 

■内から外へ情報発信を

特に、昨年の春先に世の中が大変な状況になってからは、
悶々とした想いが、日々募っていきました。

今まで、行きたい場所や会いたい人と気軽にできていたことが、
簡単には許されない状況になって。。。

特に、これまで日々の仕事においては、
「現地に行って実際に会ったり、目で確かめたりすれば大丈夫!」で、
解決できていたことが、それが出来ない。

今までとは違う対応が求められてきた…
と、焦りを感じました。

だから、まだ会ったことが無い方々に対して、
(会う前に)何か伝えていくことが必要だ…とも感じたのです。
さらに、輪をかけて「SNSだけでは、やっぱり物足りない!」と(苦笑)

緊急事態宣言が解除されてから、
それまで止まっていた業務が一気に再開し、
昨年の下半期は、春先の頃より何倍もの速さで時間が経過して…

昨年暮れ、やっとBlogを再開する準備ができました。

 

■気負い過ぎず少しずつ

今回のリニューアルの際、
「Poco a poco(ポコ・ア・ポコ)」というブログタイトルを付けました。
これは、音楽用語で「少しずつ」という意味があります。

たとえば、譜面に
「poco a poco ritardando(~・リタルダンド)」と書かれていたら
「少しずつ、ゆっくりと演奏するように」を意味します。

(「poco rit.」と、省略して表記している場合も多いです)

これまでの経験上、

Blogを開設すると、ついつい力が入ってしまい、
最初は飛ばして後が続かない、といったことが多かったのですが…

今回は、これまでの仕事を通じ、
日々感じたことや伝えたいことを「少しずつ長く」のペースで、
発信していきたいと思います。

これからまた、よろしくお願い致します。
みなさまにとって、実り多き一年となりますように。

★=========================================★
<あとがき>
昨晩の大晦日、実家に出掛けた際、
慌てて飛び出したので、財布を忘れてしまい。。。
家族に頼まれた買い物をしようと、ヒヤヒヤしました。

電子マネーに、いくらか残金が残っていたので、
「これで何とか対応できるかな?」と思っていたら、
そのお店が、すでに閉店していて…ホッとしました(苦笑)

<今日の音楽>
昨晩、NHKのEテレで放送された、
ベートーヴェン「第九」
スペイン出身カサドの、汗を振り乱しながらの指揮…
通常よりコンパクトな編成のオケと合唱でしたが、
情熱があふれていました!

経営コンサルタント・石川知穂

経営コンサルタント(中小企業診断士)/経営革新等支援機関

東京都出身