日々のつれづれ

新しいカタチのお詣り

今日は、阿佐ヶ谷の『神明宮』へ。
お昼前後をねらって、お詣りに行ってきました。

 

雲ひとつないお天気でした!

こちらの神社は、通常の厄除けの他に、
「八難除(はちなんよけ)」で知られています。
いろんな物事が滞って災いが起こりやすい「八方塞がり」の星回りの年だと、
災難除けをしてもらえます。

以前、自身も「八方塞がり」だった年に、
(最初は、あまり意識していなかったのですが)ケガをしたり、
仕事でもスムーズに進まずに苦労することが多かった…ということがあって。。。

「なんだかなぁ…」と悶々とするなか、
友人から「気休めに、行ってみたら?」と教えてもらったのが、
この神社でした。

それ以来、毎年三が日から節分の頃までに訪問し、
厄災除けを受けています。

今年は、どうするか悩んだのですが…
お天気の日中であれば、祈祷の順番待ちを外で待つのも我慢できると思い、
昨年もらったお札の返納がてら、出掛けました。

 

■感染拡大防止の対策いろいろ…

これまで祈祷を申し込む際は、最初に入口に並び、
窓口で巫女さんに名前や住所を伝え、用紙に書き込んでもらっていましたが…
今年は入口に並ぶ前に、
自分で申込用紙に必要事項を記入してから並ぶ形式に変わっていました。

祈祷についても、
「その場で祈願してもらい、お札を受け取る」
「後日、祈願してもらったお札を郵送してもらう」
いずれかを選べるようになっていて、受付窓口が別になっていました。
(自身を含めて、多くの人が「その場で受け取り」を選んでいましたが…)

列に並んでから受付窓口まで、20分くらい…だったかな?

4つある受付窓口も、ブースごとに間仕切りで区切られたうえ、
アクリル板やビニールシートが張られていました。

また、受付が終わると、色分けされたカードを渡されました。
「黄色いカードをお持ちの方は、こちらにお集まりください」など、
色ごとにグループ分けされて、
自分が呼ばれるまでは、境内で自由に待っている形でした。

受付近くに設置された待合テントで待つも良し…
境内を少し散策するも良し…
受付が済んでから祈祷開始まで、20分くらいだったかな?
思っていたよりも、待たずに済みました。

祈祷前の待合室に入ると、
これまでは、手を洗ってから白地の羽織を着て、
お茶菓子をいただいて待っていたのですが…

今年は、手を洗ってから紙製の白羽織を首からかけて、
袋入りの金平糖をもらって、待機しました。

金平糖、ひさしぶりです!

祈祷本番は、帽子やマフラー類は外すように言われましたが、
前後左右の間隔を空けて着席し、
マスクをしたまま、神殿に捧げる玉串も今回は無しでした。

昨年の今頃は、想像もしなかったけれど…
神社でも、色々と工夫しながら進めているのが分かりました。


■お客様サービスは変わらずに…


今回の祈祷で「!!!」と思ったのが、受付窓口での巫女さんの対応でした。

申し込みの際、「厄除」「八難除け」に加えて、
「身体健全」や「心願成就」など、
数多くの項目から、具体的に祈願して欲しい項目を選ぶことができます。
今回は、最初に浮かんだ「商売繁盛」をお願いしたのでした。
そのとき、窓口の巫女さんから、こんな提案が。。。

「お客様は、ご自分でご商売されていらっしゃるんですか?
だとしたら、お札に屋号も入れることができます!」

「えっ…!? そうなんですか???」

以前、祈祷の際にも、
「商売繁盛」は申し込んだことがあったかも知れないのですが、
今回、初めて知りました。

「でも、会社名が読みづらくいので、特に入れなくても…」

「大丈夫ですよ~! 書きますので、おっしゃってください!」

…ということで、
弊社の名前をお札に書いてもらいました。
読み方や標記方法(文字空けとか)にも、丁寧に対応してもらい、
本当にありがたい限りでした。

はじめての社名入り御札です

祈祷のときにも、
神主さんが、自身の名前や会社名を間違えずに読み上げてくださって、
嬉しかったです。
(反面、「読みにくかっただろうなぁ…」と。。。)

持ち帰って、さっそく飾りました。
ただ、これまでちゃんとした神棚を持っておらず…
「いずれ、手作りで簡単な感じでもいいから作ろうかなぁ」と、
考えているところです。

新たなお札を手にして、
「今年はどんな一年を送りたいか?」について、考えています。

今年は「書くこと」に意識を向けて、過ごしていきたいですね。

「書くこと」を通じて、
「(書き出して)整理すること」「振り返ること」とか…
今まで、ぼんやり考えていたことを、
文字や図を使ったりしながら、整理していきたいと思います。

 

★=========================================★
<あとがき>
昨年までに、出張や旅行の際に購入したダルマや御守…
また、その土地を訪ねて返納したいと思っていたのですが、

今年は、まだ実現できるかどうか見通しが立たず。。。

いろいろ調べてみて、
「みんなのお炊き上げ」というサイトを通じて、
お炊き上げをお願いすることにしました。

<今日の音楽>
『Remember』  JUJU

NHKの『世界は欲しいモノにあふれてる』のテーマソング。
この連休、これまで撮り溜めしていたのを観ています。

朝からずーっと、このメロディが頭から離れません…
でも、元気が出る好きな一曲です♪

経営コンサルタント・石川知穂

経営コンサルタント(中小企業診断士)/経営革新等支援機関

東京都出身